■トップ画面

 雨量情報 
 雨量観測局で計測した時間雨量、総雨量の観測値を表示します。

 河川水位情報 
 河川の水面の位置を、観測局ごとに定めている基準点からの高さで表した値を表示します。値はマイナスとなる場合もあります。また、河川水位が上昇中または下降中であることも表示します。

 ダム情報 
 ダムに関する貯水位、貯水量等の観測値やダム管理計画で定めている管理のための水位を表示します。

 那須岳ライブカメラ 
 那須岳に設置している火山監視用カメラの画像データを表示します。



■県内の降雨状況・■各地区の降雨状況

 観測局 
 雨量の計測を行う観測装置がある場所です。

 時間雨量(mm/h)【水防雨量】 
 正時と正時の間(例:9時〜10時)の1時間の雨量です。「10時の時間雨量」は、9時〜10時の時間雨量であることを示します。

 総雨量(mm)【砂防雨量】 
 降り始めからの累計雨量です。無降雨(雨量0mmを含む)が24時間以上あると、雨量を再度0mmから累計します。

 欠測 
 観測装置が観測データを取得できない場合に表示します。



■雨量観測局情報

 観測局 
 雨量の計測を行う観測装置がある場所です。住所も併せて表示します。

 時間雨量(mm/h)【水防雨量】 
 正時と正時の間(例:9時〜10時)の1時間の雨量です。「10時の時間雨量」は、9時〜10時の時間雨量であることを示します。

 総雨量(mm)【砂防雨量】 
 降り始めからの累計雨量です。無降雨(雨量0mmを含む)が24時間以上あると、雨量を再度0mmから累計します。

 雨量グラフ 
 時間雨量を棒グラフで、総雨量を折れ線グラフで示します。過去24時間〜48時間分を表示します。

 雨量データ 
 時間雨量と総雨量の観測値の一覧表です。過去24時間〜48時間分を表示します。

 欠測 
 観測装置が観測データを取得できない場合に表示します。

 点検 
 観測装置が点検中の場合に表示します。



■県内の河川水位状況・■各地区の河川水位状況

 観測局 
 水位の計測を行う観測装置のある場所です。

 警報水位 
 水防団などが出動し、警戒にあたる目安となる水位です。観測局ごとに値が異なります。

 通報水位 
 水防団などの出動準備の目安となる水位です。観測局ごとに値が異なります。

 平常水位 
 通報水位以下の、観測した水位です。

 観測水位 
 観測した水位です。

 欠測 
 観測装置が観測データを取得できない場合に表示します。

 水位状態 
 1時間前の河川水位との比較です。水位が高い場合は「水位上昇中」、水位が低い場合は「水位下降中」、水位が同じ場合は「水位変化無し」です。



■水位観測局情報

 観測局 
 水位の計測を行う観測装置のある場所です。河川名および住所も併せて表示します。

 水位(m) 
 現在の河川水位です。

 変動(m) 
 1時間前の水位と現在の水位の差を示しています。。

 河川水位グラフ 
 河川水位を折れ線グラフで示します。過去24時間分を表示し、警戒水位、通報水位も併せて表示します。

 観測水位 
 観測した水位です。

 警報水位 
 水防団などが出動し、警戒にあたる目安となる水位です。観測局ごとに値が異なります。

 通報水位 
 水防団などの出動準備の目安となる水位です。観測局ごとに値が異なります。

 河川水位データ 
 河川水位の観測値とその差分の一覧表です。過去24時間分を表示します。

 欠測 
 観測装置が観測データを取得できない場合に表示します。

 点検 
 観測装置が点検中の場合に表示します。



■県内のダム諸量状況

 貯水位(m) 
 ダムの水面の位置を、設定した基準面からの高さで表した値です。

 貯水量(万m3) 
 ダムで貯めている水の量であり、堆砂容量・死水容量・利水容量・洪水調節容量を合計したものを総貯水容量と言い、総貯水容量から堆砂容量と死水容量を引いたものを有効貯水容量と言います。

 流入量(m3/s) 
 ダムへ河川等より流れ込む水の量です。

 洪水時満水位 
 サーチャージ水位ともいい、常時満水位よりも上に洪水調節容量をとって、一時的に貯留することとした水位です。サーチャージ水位とも言います。

 常時満水位 
 平常時(非洪水時)にダムに貯留する水位です。

 制限水位 
 洪水調節容量を大きくとるために、洪水期に常時満水位よりも水位を低下させる場合の水位です。

 最低水位 
 貯水池からの取水口の最低敷高で通常これよりも下の貯留水が利用できない水位です。



■各ダムごとのダム諸量

 貯水位(m) 
 ダムの水面の位置を、設定した基準面からの高さで表した値です。

 貯水量(万m3) 
 ダムで貯めている水の量であり、堆砂容量・死水容量・利水容量・洪水調節容量を合計したものを総貯水容量と言い、総貯水容量から堆砂容量と死水容量を引いたものを有効貯水容量と言います。

 流入量(m3/s) 
 ダムへ河川等より流れ込む水の量です。

 放流量(m3/s) 
 ダムより下流の河川等へ流す水の量です。

 貯水位、貯水量、流入量、放流量一覧表 
 現況の貯水位、貯水量、流入量、放流量を示した一覧表です。

 洪水時満水位 
 サーチャージ水位ともいい、常時満水位よりも上に洪水調節容量をとって、一時的に貯留することとした水位です。

 常時満水位 
 平常時(非洪水時)にダムに貯留する水位です。

 制限水位 
 洪水調節容量を大きくとるために、洪水期に常時満水位よりも水位を低下させる場合の水位です。

 最低水位 
 貯水池からの取水口の最低敷高で通常これよりも下の貯留水が利用できない水位です。

 現況水位 
 現在のダムの水位です。