現在時刻:2018/09/20 05:32

土砂災害警戒情報とは

 土砂災害警戒情報は、大雨により土砂災害の危険度が高まった市町村を特定し、栃木県砂防水資源課と宇都宮地方気象台が共同して発表する情報です。

 市町村長が避難勧告等の災害応急対応を適時適切に行えるよう、また、住民の自主避難の判断等に利用できることを目的としています。

 栃木県では平成20年3月21日より運用を開始しています。

 土砂災害警戒情報等が発表されていなくても、斜面の状況には常に注意を払い、普段とは異なる状況(一般に「土砂災害の前兆現象」と言います)に気がついた場合には、直ちに周りの人と安全な場所に避難するとともに、市町村役場等に連絡してください。